動画制作・映像制作会社なら株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)
動画制作

【商用利用可】映像のプロも使うストック動画素材サイト8選

VIDWEBコラム編集部 VIDWEBコラム編集部
公開日:2019年3月18日 / 最終更新日:2021年12月29日
【商用利用可】映像のプロも使うストック動画素材サイト8選
Pocket

企業で制作する動画のジャンルは、会社紹介、商品プロモーション、マニュアル、イベント・展示会、記念行事、ショールーム、株主総会、リクルート、社員教育・研修、工場・施設紹介など多岐にわたり、配信媒体もWEB動画からテレビCMまで多くの種類があります。動画を多く活用している企業では、コンテンツの全てをオリジナルで撮影・制作するのではなく、ストック動画をオリジナル映像に取り入れ、うまく活用しています。

プロの映像クリエイターも活用するストック動画サイト、企業の動画でも安心して商用利用できるストック動画サイトをご紹介します。

ストック動画とは

ストック動画は、ストックフォト同様に「素材」として提供されている動画のことで、コマーシャル、番組、映画、ミュージックビデオなど、あらゆる映像制作に使用されています。ビデオクリップや長い作品の制作で非常に役立ちます。実際に、ハリウッド映画でもストック動画を使用しています。英語では、Stock Footage(ストック・フッテージ)と呼ばれています。

ライセンスについて

ストック動画の素材は、ロイヤリティフリーのものが多く存在しています。ロイヤリティフリーは、規約の範囲内であれば、追加使用料が発生しない動画素材となります。アーティストのクレジット表記も条件を満たした場合は不要です。

ロイヤリティフリーだからといって、著作権はもちろん、肖像権などの被写体の権利など、さまざまな権利は、放棄されていないことが一般的です。「フリー=無料」なのは「ロイヤリティ(つまり通常であれば使用するたびに発生するライセンス料)」だけです。

ロイヤリティフリーのライセンスではストック動画を何回でも使用できますが、動画内で過度に繰り返し使用すると、ユーザーに飽きられるので避けたほうが良いでしょう。ライセンスの許可の範囲などそれぞれの動画で異なりますので、もしライセンスやクレジットの記載などで不安がある方は、プロの制作会社に依頼した方が安心でしょう。

以下記事では、著作権について詳しく解説しているので参考にしてください。

プロの映像クリエイターも利用するストック動画サイト9選

プロの映像クリエイターも利用する高品質なストック動画サイトを厳選して紹介します。

動画素材だけでは無く、静止画やイラスト、音楽、BGM、効果音(SE)など、動画制作には欠かせない素材も利用可能となっているので、動画制作・動画編集に携わる方はぜひチェックしてみてください。

1.Pond5

Pond5
https://www.pond5.com/

Pond5 は、世界に展開するメディアマーケットプレイスです。150カ国・6万人以上のアーティストからさまざまなアートワークがアップロードされ、ビデオクリップだけでも1日に1万本といわれています。Pond5 のライブラリーは動画のほか、画像、音楽、サウンドエフェクト、Photoshop PSDデータ、イラスト、After Effects、3Dモデル、モーショングラフィックテンプレートなど多岐にわたります。

「Pond5」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

2.Aflo(アフロ)

Aflo
https://www.aflo.com/ja

広告などのイメージ写真から報道写真、スポーツなどの写真を各種報道機関に提供しているアフロ。日本人をはじめとする人物写真素材、自然風景、イラスト、アートなどさまざまな映像素材から、最新のニュース、スポーツ、エンタメや歴史的アーカイブまでそろっています。専門リサーチャーが無料のリサーチサービスや、年中無休のカスタマーセンターのサポートがあるところもプロ仕様といえます。

「Aflo(アフロ)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

3.Storyblocks(ストーリーブロックス)

Storyblocks
https://ja.videoblocks.com/

「プレミアム品質コンテンツを全てのお客さまにお手頃な価格で提供していく」というビジョンを掲げ、2009年に創業されたStoryblocks。VideoBlocksを皮切りに、GraphicStockそしてAudioBlocksとサービスを展開し、「マーケットプレイス」に数百万点の写真素材が追加されています。それぞれのサービスのライブラリーを1つのブランドに集結したのが、「Storyblocks」です。

「Storyblocks(ストーリーブロックス)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

4.amanaimages(アマナイメージズ)

amanaimages
https://amanaimages.com/home.aspx

使いやすいロイヤリティフリー動画素材が5,130円からそろっています。映像素材、動画素材。人物や風景、空撮など、フルHDの高品質で美しい映像素材が12万点以上あり、CMやテレビ番組などの映像制作のほか、WEBでの使用も可能です。

「amanaimages(アマナイメージズ)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

5.iStock by Getty Images(アイストック)

iStock by Getty Images
https://www.istockphoto.com/jp

ゲッティイメージズが運営する世界最大級のストックフォトサイト。高解像度(HD)ビデオクリップとストックビデオの検索が可能です。MOV形式(Photo-JPEG)やMP4形式で保存された、フルHDの素材や美しい映像素材を販売しています。 Web、TV、CM、VP、デジタルサイネージ、イベント映像・展示会映像などさまざまな用途で利用できます。

「iStock by Getty Images(アイストック)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

6.Bigstock(ビッグストック)

Bigstock
https://www.bigstockphoto.com/ja/

BigStockPhotoは2004年の秋、カリフォルニア州デービスで設立された会社です。Bigstockは、高速で使いやすい良質なストック画像のマーケットプレイスです。世界中の才能豊かなフォトグラファーやアーティストによる、1億1,300万点を超えるロイヤリティフリーの写真やイラストレーションが用意されており、多岐にわたる用途に対応しています。

「Bigstock(ビッグストック)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

7.Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock
https://stock.adobe.com/jp/

ご存じAdobe Stock。数百万点に及ぶロイヤリティフリーのストック画像、写真、グラフィック、ベクター、ビデオ映像、イラスト、テンプレート、3D 素材、エディトリアルアセット、高品質なプレミアムコンテンツがそろっています。実は、Adobe Stockは冒頭でご紹介したPond5とパートナーシップを組んでいます。なんといっても画像、映像処理のAdobeソフトに直接取り込んで利用できるところが、最大のメリットです。

「Adobe Stock(アドビストック)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

8.Shutterstock(シャッターストック)

Shutterstock
https://www.shutterstock.com/video/?language=ja

Shutterstockの特徴は、ロイヤリティフリー画像、動画、音楽トラックが3億7,000万点以上もそろっているという素材の豊富さです。そして、毎日多くの高品質動画が追加されています。 デジタル画像・映像素材ライセンスを150カ国以上20言語で提供している、ストック素材提供サイトのリーディングカンパニーです。

「Shutterstock(シャッターストック)」で利用可能な素材

動画素材
静止画・イラスト素材
音楽・BGM素材
効果音(サウンドエフェクト)素材
モーショングラフィックス素材
アニメーション・3D素材

ロイヤリティフリー素材の探し方

多くの素材サイトにおいて、ロイヤリティフリーのストック動画素材を探す際は、動画に関連するキーワードで検索するかカテゴリから選択します。また、サイトによっては購入やダウンロードの前にウォーターマーク付きのお試し素材の利用が可能な場合があるので、ご自身の作品に合うか事前にプレビューしてみましょう。

また、ロイヤリティフリーの動画素材を探す場合は必ず、利用規約を確認するようにしてください。

ストック動画素材の利用目的や利用地域によって著作表示の有無が変わるケースもあるので注意が必要です。

ロイヤリティフリーのストック動画素材を活用して動画制作のコストを抑えよう

シンプルで使いやすいストック動画素材やクオリティの高いストック動画素材は数多くあり、最近では4Kに対応しているものあります。今後、企業PRやイベント向け映像制作には、ストック映像を使った映像制作がますます増えてくるでしょう。オリジナルで新規に撮影した映像と組み合わせることで、リーズナブルかつオリジナリティのある動画制作が可能となります。上手に活用することで自社の動画制作のバリエーションを増やしてみませんか。

Pocket

動画制作のサービス資料をダウンロードする

VIDWEB(ビッドウェブ)では映像クリエイターと連携してリーズナブルで高品質な動画制作を提供しています。

サービス資料

株式会社VIDWEBの動画制作、動画マーケティングに関して分かりやすく説明した資料になります

動画・映像クリエイター募集!
登録フォームはこちら
関連記事

PAGE TOP