動画制作・映像制作会社なら株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)
動画制作

動画編集スクールの内容と主要な学校・講座・コースを紹介(オンラインにも対応)

水町直人 水町直人
公開日:2020年7月13日 / 最終更新日:2022年5月9日
動画編集スクールの内容と主要な学校・講座・コースを紹介(オンラインにも対応)
Pocket

コロナウイルス感染拡大による外出自粛などの影響により動画視聴時間が大幅に増加しており、アメリカのある調査機関の分析によると、「コロナ流行の2020年3月1日からの3週間において全米で約67億時間もの動画視聴時間があり、前年同時期と比較し約85%増加した」というデータもあります。

動画視聴時間の増加に伴い動画・映像クリエイターの需要も増していくことが予想されます。

今回は、動画クリエイター需要増加を見越して、今のうちに本格的な動画制作について学びたいとお考えの方に向けておすすめの動画編集スクール・講座・コースを紹介します。

サポートが手厚いおすすめの動画編集スクール

サポートがしっかりしていて実績豊富な動画編集スクールを、7社厳選しました。全国に展開しているスクールやオンラインのみのスクールがあるので、ご自身のライフスタイルに合わせて選択してはいかがでしょうか。

なお、掲載情報は変更になっている可能性があるので最新情報は各社公式サイトでご確認ください。

スクール名形態おすすめのコース
デジタルハリウッド全国展開
オンライン
・ネット動画クリエイター専攻
・動画編集マスター講座
winスクール全国展開・Premiere Pro CC
・After Effects CC
テックアカデミーオンライン・動画編集コース
・動画広告クリエイターコース
たのまな ヒューマンアカデミーオンライン・映像編集コース
・映像編集/エフェクトコース
STUDIO USオンライン・動画編集コース
・動画クリエイター総合コース
Udemyオンライン・Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース
・After Effects CC マスタークラス
宣伝会議オンラインオンライン・動画活用・ディレクション基礎講座
・動画撮影編集・発信講座

デジタルハリウッド「動画編集・ネット動画クリエイター専攻」

デジタルハリウッド「動画編集・ネット動画クリエイター専攻」

デジタルハリウッドは、動画編集はもちろんWebデザインやWebライティングなどさまざまな分野を学べるコースを豊富に取りそろえているスクールです。

乃木坂46やちゃんみななどの有名アーティストのPVを手がけるクリエイティブ・プロダクション「GROUNDRIDDIM」や、そのほかの動画編集に実績のある企業がノウハウを提供しているため、最新の動画編集技術が学べるのが特徴です。

転職・就職希望の方に向けた卒業後のサポートも充実しており、デジタルハリウッドが主催する「クリエイターズオーディション」に参加すれば企業とのマッチングも可能です。実際に受講者の8割がこのオーディションで内定を決めており、就職率の高さにも定評があります。

また、担当キャリアアドバイザーによるカウンセリング会を定期的に実施しており、キャリアに不安を抱えている方も安心です。

ネット動画クリエイター専攻やネット動画ディレクター専攻、動画マーケティング講座、動画編集マスター講座、モーショングラフィック講座など、目的に合わせたコースが充実しています。

デジタルハリウッドのポイント

  • 最新の動画編集技術が学べる
  • 企業とのマッチングサポートやキャリアカウンセリングなど就職に強い
  • 動画制作だけでなく動画マーケティングも学べる

おすすめの講座「ネット動画クリエイター専攻」

Premier ProやAfterEffectsなどのソフトウェアを使って実際に作品を作っていくコースです。プロの現役映像クリエイターのサポートを受けながら作った作品は、卒業後にポートフォリオとして使用できます。

また、動画制作に関することだけでなく、企画力やデータ分析力といった動画マーケティングも学べるので、卒業後に即戦力の動画クリエイターとして活動していく上で大いに役立つでしょう。

将来的にビデオグラファーやモーショングラフィッカー、動画ディレクターなどのキャリアを目指せます。

コース名ネット動画クリエイター専攻
料金385,000円(税込)
受講期間4ヶ月
目的PV作成動画広告CM映像企業イメージビデオインフォグラフィックスムービーロゴアニメーション

おすすめの講座「動画編集マスター講座」

短期間で効率的にPremiere Pro CCが学べる講座です。

ある程度の動画編集技術は持っていて、あと一歩踏み込んだ編集技術を身に付けたいという方におすすめのコースとなります。

ビデオの編集や色調補正、オーディオ調整など基本機能を習得することが可能です。1ヶ月という短期間でスキル習得を目指せるコース内容になっています。

コース名動画編集マスター講座
料金 1ヶ月
受講期間66,000円(税込)
目的Premiere Pro CCのスキル習得

winスクール「映像デザインコース」

winスクール「映像デザインコース」

winスクールは年間の受講者数1万7千人以上の人気コンピュータースクールです。現場で求められる技術が身につく講座を300種類以上展開しており、一人一人に合った個人レッスンを行っています。北海道から鹿児島まで全国にスクールを55校構えているだけでなく、オンラインコースも充実しています。

受講スタイルは、曜日固定・自由予約・事前予約の3つから選べるので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通えるのがうれしいポイントです。

職場や自宅で受けられるオンラインレッスンだけでなく、winスクールはオンラインセミナー(ウェビナー)も開催しており、2時間半で知識やノウハウを身につけられます。

winスクールのポイント

  • 企業ニーズを反映した講座が受けられる
  • 個人レッスンだから分からないところはすぐに質問できる
  • 自分に合った受講スタイルが選択できる

おすすめの講座「Premiere Pro CC講座」

テレビCMや映画などの制作でも使われる映像制作・動画制作ソフトPremiere Proを基礎から学べるコースです。基本的な編集操作はもちろん、 タイトルテロップやエフェクト効果の適用、オーディオの調整などが学べます。

YouTubeチャンネルを運用したい方やテレビや映画などの専門的な知識を学びたい方、企業のマーケティングで動画を活用したい方などにおすすめです。

コース名Premiere Pro CC講座
料金
  • 108,000円(税抜)
  • 入学金:18,000円(税抜)
  • 教材費:4,000円(税抜)
受講期間2ヶ月
目的
  • CM映像
  • YouTube動画
  • テレビや映画制作
  • 企業のPR動画

おすすめの講座「After Effects CC講座」

短い動画制作に最適なAfter Effectsが基礎から学べるコースで、 複雑なアニメーションや特殊効果を学びたい方から人気を集めています。After Effectsとは、Adobeシステムズ社が提供するモーショングラフィックスソフトです。

映像合成などのスキルを身につけることができるため、After Effects CC講座を通して多彩な表現を目指せます。

コース名After Effects CC講座
料金
  • 109,600円(税抜)
  • 入学金:18,000円(税抜)
  • 教材費:4,000円(税抜)
受講期間2ヶ月
目的
  • CM映像
  • YouTube動画
  • テレビや映画制作
  • 企業のPR動画

テックアカデミー「動画編集コース」

テックアカデミー「動画編集コース」

テックアカデミー(TechAcademy)は、 動画編集やプログラミングを学べるオンライン完結型のスクールです。 1人では挫折しやすい動画編集の勉強ですが、テックアカデミーでは現役動画クリエイターがメンターとしてサポートしてくれるので続けやすいのが特徴となります。

800社、30,000名を超える教育実績を誇り、一人一人のニーズにあったレッスンを提供しています。また、副業向けのサポート「テックアカデミーワークス」では、Web制作の案件を多数紹介しており、スキル習得後にスムーズに仕事を見つけられます。

最新の動画編集技術が学べるテキストを見ながら実際に動画を作り、分からない部分はメンターに質問しながら進めていくスタイルです。 また、学習の進捗状況に応じてメンターから毎回宿題が出されるので、必然的に編集能力もアップしていくでしょう。

テックアカデミーのポイント

  • パーソナルメンターに相談できるので挫折しにくい
  • 24時間いつでも相談可能
  • コースの種類が豊富

おすすめの講座「動画編集コース」

週2回のメンタリングサポートで、Premiere Pro CCを使った動画編集が基礎から応用まで習得できるコースです。パーソナルメンターとは、毎日のチャットサポート(24時間以内に回答)だけでなく、1回あたり30分のビデオチャットも行うので、分からない点や不安な点などは質問できます。

  • 同コースでは、カット編集やインサート編集のほかに、撮影から編集までのフローも学べます。仕事で忙しい社会人の方でも、平日の夜や休日を使って学習を進められるので、転職を考えている方にもおすすめです。
コース名動画編集コース
受講期間・料金
  • 4週間プラン…174,900円(税別)
  • 8週間プラン…229,900円円(税別)
  • 12週間プラン…284,900円(税別)
目的
  • インタビュー動画
  • 道案内動画
  • YouTube動画

おすすめの講座「動画広告クリエイターコース」

現役トップクリエイターのサポートを得ながら知識やノウハウを身につける、動画広告に特化したコースです。カリキュラムをKaizen Platform社と共同制作しており、実践的な知識が身に付くコンテンツになっています。

Adobe Creative Cloudを使って実際に動画広告を制作していきます。仮想のクライアントの動画広告を実際のワークフローで制作していくので、卒業後スムーズにクライアントと取引ができる総合的なスキルが身につくでしょう。

仕事の獲得方法まで学べるので、フリーランスとして独立を目指している方や、副業を始めたい方におすすめのコースです。

コース名動画広告クリエイターコース
受講期間・料金
  • 12週間プラン…427,900円(税別)
  • 16週間プラン…482,900円(税別)
  • 24週間プラン…592,90円(税別)
目的
  • 動画広告
  • フリーランス
  • SNS動画

たのまなヒューマンアカデミー「動画クリエイター・動画制作コース」

たのまなヒューマンアカデミー「動画クリエイター・動画制作コース」

たのまなヒューマンアカデミーは、動画編集やWebデザイン、ライターについての講座が受けられるオンラインスクールです。資格取得や転職・就職を目指している方に向けた13カテゴリーのコースを250種類以上展開しています。

デザインテクニックや最初の仕事獲得の方法、映像クリエイターとして稼ぐための方法などを無料で提供しているのが最大の特徴です。

料金はAdobe CCソフト込みとなっているため、まだAdobe CCを購入していないという方はお得に講座が受けられます。また、MacBook ProやiMacがセットになったコースも用意されており、Macを通常よりも安く購入することができます。

さらに、総勢51名に及ぶベテランカウンセラーが内定までサポートしています。メールや電話だけでなく、直接カウンセラーに相談することも可能です。

たのまなヒューマンアカデミーのポイント

  • 無制限で質問可能
  • スキルアップ実習と副業セミナーが無料で受けられる
  • Adobe CCソフト付きのなので教材が届いたらすぐに始められる

おすすめの講座「在宅ワーク動画クリエイター動画制作コース」

在宅ワーク動画クリエイター動画制作コースは、Premiere ProやAfter Effectsの使い方が基礎から応用まで身につくコースです。

テキストのほかにeラーニングによる映像講義も受けられるので、学習内容がより頭に入りやすいでしょう。また、授業は約5分~10分間で区切られているので、時間がない忙しい社会人も隙間時間に学習を進められます。

フリーランスとして独立したい方や、在宅ワーク・副業を始めたい方におすすめのコースです。

コース名映像編集コース
料金 150,700円(税込)
受講期間6ヶ月
目的
  • フリーランス
  • 在宅ワーク
  • 副業

STUDIO US「動画編集コース」

STUDIO US「動画編集コース」

STUDIO US(スタジオアス)は、未経験からプロの動画クリエイターを目指せる動画制作オンラインスクールです。上達達成度100%、レッスンの楽しさ95%、レッスンの満足度93.3%、講師の質に満足91.7%となっており、受講生から高い評価を得ています。

STUDIO USでは、700を超える動画教材を扱っており、自分の好きなタイミングで24時間いつでも学習できます。オンラインスクールなので場所に制限もなく、好きなだけ受講できる点も魅力です。

受講中はプロ講師に質問できるので、不明点がある場合はすぐに解決できます。さらに、STUDIO USに所属するクリエイター同士で情報を交換したり、仕事を紹介しあったりできるコミュニティも用意されています。

そのため、フリーランスとして独立したい方や、クリエイティブ業界でコネクションを作りたい方におすすめです。

STUDIO USのポイント

  • 受講生からの満足度が高い
  • 24時間いつでも好きなタイミングで好きなだけ受講できる
  • 情報交換・仕事紹介しあえるコミュニティに参加できる

おすすめの講座「動画編集コース」

動画編集コースでは、Premiere ProやAfter Effectsの基礎を学べるコースです。

基本的な知識を集中的に学べるコースなので、動画編集に初めて挑戦する方や、YouTubeにアップロードする動画の編集スキルを身につけたい方におすすめします。

コース名動画編集コース
料金50,000円(税抜)
受講期間無制限
目的
  • YouTube動画

おすすめの講座「動画クリエイター総合コース」

動画クリエイター総合コースでは、Premiere ProやAfter Effectsの基礎だけでなく、モーショングラフィックやプロになるためのスキルを身につけられるコースです。

Adobe IllustratorやPhotoshopの基本操作、CM映像制作、仕事の獲得方法まで幅広く学べます。プロの動画クリエイターを目指している方におすすめのコンテンツ内容です。

コース名動画クリエイター総合コース
料金200,000円(税抜)
受講期間無制限(継続会費を支払う場合)
目的
  • CM映像
  • YouTube動画
  • テレビや映画制作
  • 企業のPR動画

Udemy「映像制作・動画制作コース」

Udemy「映像制作・動画制作コース」

Udemy(ユーデミー)は、Excelなどのオフィスツールから、WEB開発、JavaScriptまで、幅広い知識を身につけられるオンラインスクールです。18万以上ものオンラインビデオコースを有しており、目的に合ったコースを選べます。

個人向けのオンラインコースだけでなく、社員教育やIT人材育成に役立つ「Udemy Business」も用意しています。

学習期間の制限がないので、自分の好きなタイミングで好きなだけ勉強することが可能です。そのため、自分のペースでレッスンを受けたい方や、隙間時間等を有効活用したい方におすすめです。

Udemyのポイント

  • 18万に及ぶ豊富なオンラインレッスン
  • 24時間いつでも好きなタイミングで好きなだけ受講できる
  • 社員教育やIT人材育成に役立つ「Udemy Business」も展開

おすすめの講座「Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース」

Premiere Proの使い方や概要を集中的に学ぶことで、1日完結を目指せるコースです。3時間のオンデマンドビデオを通して、業界最高水準の動画編集ソフトを使いこなせるようになります。

学習時間に制限はないので、気になる部分を繰り返し視聴することも可能です。低コストでレッスンを受講できるだけでなく、Premiere Pro初心者の方は30日間無料でソフトを使用できるので、コストを抑えたい方からの人気を集めています。

コース名Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース
料金要問い合わせ
受講期間無制限
目的
  • CM映像
  • YouTube動画
  • テレビや映画制作
  • 企業のPR動画

おすすめの講座「After Effects CC マスタークラス」

After Effects CC マスタークラスは、200万人の受講生を持つトップ講師Phil Ebiner氏のコースです。12.5時間のオンデマンドビデオを自分の好きなペースで視聴できます。

完全日本語版のコースなので言語に不安のある方も安心です。プロ仕様のモーショングラフィックスやシェイプ、テキスト、テクスチャ、ビデオエフェクト、トランジション、3Dカメラの操作など、さまざまなテクニックを身につけられます。

コース名After Effects CC マスタークラス
料金要問い合わせ
受講期間無制限
目的
  • CM映像
  • YouTube動画
  • テレビや映画制作
  • 企業のPR動画

宣伝会議オンライン「Web動画クリエイター養成講座」

宣伝会議オンライン「Web動画クリエイター養成講座」

宣伝会議オンラインは編集・ライター養成講座総合コースやコピーライター養成講座基礎コース、デジタルマーケティング実践講座など、クリエイターやマーケターに向けた講座を展開しているオンラインスクールです。年間8,000社、2万人以上が受講しています。

教育講座だけでなく、ホームページでは雑誌や書籍、調査データなどを公開しています。また、宣伝会議が主催・協賛するイベントにも参加することが可能です。

まずは自分に合うか試したいという方に向けて、無料体験講座や説明会を開催しています。

宣伝会議オンラインのポイント

  • クリエイターやマーケターに向けた講座が充実
  • 雑誌や書籍、調査データなども利用可能
  • 無料体験講座や説明会に参加できる

おすすめの講座「動画活用・ディレクション基礎講座」

動画活用・ディレクション基礎講座は、動画マーケティング初心者に向けたコースです。株式会社LOCUS(ローカス) 代表取締役の瀧良太氏による講座を受講できます。

オンデマンド配信となっており、ユーザーは1週間以内に自分の好きなタイミングで学習を進められます。動画市場の動向から、企画、制作に至るまで幅広いトピックを用意しています。

さらに、コンテンツマーケティングで重要な役割を担うKPI設定とPDCAを回す手法についても学習可能です。

コース名動画活用・ディレクション基礎講座
料金39,000円
受講期間7日間
目的
  • 自社サイト用の動画
  • YouTube動画

おすすめの講座「動画撮影編集・発信講座」

動画撮影編集・発信講座は、スマートフォンで完結できる動画編集スキルが身に付くコースです。マーケティングや、プロモーション、広報など幅広い分野で活用できます。

オンデマンド配信となっており、動画は合計4時間の3部構成です。TikTokクリエイターや動画ディレクター・コミュニケーションディレクター、ブランド企画室広報など、複数の講師による授業を視聴できます。

コース名動画撮影編集・発信講座
料金39,000円
受講期間7日間
目的
  • 自社サイト用の動画
  • YouTube動画

その他の動画制作スクール

以下では以下ではオンラインに対応しているスクールを中心とし、主要なものを掲載しています。スクールによってコースの特徴や料金、プラン内容が大きく異なるので、気になるスクールやコースがあれば問い合わせてみましょう。

自分に合ったスクールで本格的に動画編集を学ぼう

動画編集はある程度独学で勉強可能ですが、プロの動画クリエイターとしてさらなる飛躍を目指すなら、スクールに通って編集技術に磨きをかけることをおすすめします。ポイントをおさえた学習ができるので、スピーディーなスキルアップを目指せます。

マーケティングに特化した講座や、特定のソフトについて学ぶ講座など、スクールによって身につけられるスキルやノウハウは大きく異なるため、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

フリーランスとして独立したい方や副業をスタートしたい方、動画制作会社に転職を考えている方など、さまざまな人のニーズに合ったコースが展開されています。

料金や受講時間・期間、コース内容など、詳細をしっかりと確認して、最適なスクールを選びましょう。無料体験できるスクールもあるので、一度トライアルしてみて自分に合うか判断することをおすすめします。

▼独学で動画編集を学びたい方向けの記事はこちら

動画編集スクールには、現役で活躍しているクリエイターから直接指導を受けられるところもあり、最新の編集技術も身に付きやすいことはもちろん、なによりモチベーションが上がりやすいというメリットもあります。

さらに、ポートフォリオの作成方法や、仕事の獲得方法までサポートするスクールも多数存在し、スキル習得後にすぐに仕事につなげられます。

今後ますます動画クリエイターの需要が増えることを見越して、早めにスクールへ通い高度な編集スキルを身に付けることが、ほかの動画クリエイターとの差別化を図ることにつながるのではないでしょうか。

仕事が忙しい方でも隙間時間を有効活用できるコースなど、あらゆるコースが用意されていますので、ぜひ自分に合ったスクールを探してみてください。

当社のサイトでは、映像制作・動画制作に役立つ知識を紹介しています。ご興味のある方はぜひ他の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

動画制作のサービス資料をダウンロードする

VIDWEB(ビッドウェブ)では映像クリエイターと連携してリーズナブルで高品質な動画制作を提供しています。

サービス資料

株式会社VIDWEBの動画制作、動画マーケティングに関して分かりやすく説明した資料になります

動画・映像クリエイター募集!
登録フォームはこちら
関連記事

PAGE TOP