動画制作・映像制作会社なら株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)
用語集

スーパーチャット(スパチャ)とは | 動画用語

スーパーチャット(スパチャ)とは | 動画用語
Pocket

スーパーチャット/Super Chat(以下、スパチャ)とは、「YouTubeの投げ銭機能」のことです。

世界的人気を誇る動画サイトのYouTubeには、ライブ配信機能が備わっています。Googleユーザーであれば、誰でもライブ配信することが可能です。スパチャは通常の動画ではなく、ライブ配信にのみ使用できます。動画の配信者を直接支援できるので、応援したいYouTuberがいる方から人気が高い機能です。

スーパーチャット(スパチャ)のルール

スーパーチャット(スパチャ)のルール

スパチャ機能は誰でもすぐに利用できる訳ではありません。利用条件は以下の通りです。

スパチャ機能の利用条件

  • チャンネル登録者数1,000人以上であること
  • 過去12ヶ月の再生時間が4,000時間以上であること
  • 18歳以上であること
  • スパチャの利用制限がない国・地域に住んでいること
  • YouTube パートナー プログラム(YPP)に参加していること
  • チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がないこと
  • すべての YouTube のチャンネル収益化ポリシーを遵守していること
  • リンクされている AdSense アカウントを持っていること

まずは、上記の条件をクリアしているか確認しましょう。

スーパーチャット(スパチャ)のメリット

スーパーチャット(スパチャ)のメリット

スパチャ機能を通して、視聴者が配信者とコミュニケーションを図れる点がメリットに挙げられるでしょう。

通常のコメントとは違って、スパチャのコメントはしばらくの間表示されるので、配信者の目につきやすくなります。ライブ配信中に名前を呼んでもらえたり、コメントを呼んでもらえたりするので、特別感を味わえるのです。

さらに、金額によってコメントが表示される時間が変わるため、配信者とコミュニケーションを取れる可能性が高まります。配信者はスパチャによって収益を得られるので、​​視聴者と配信者の双方にメリットがもたらされる仕組みです。

スーパーチャット(スパチャ)の始め方

スーパーチャット(スパチャ)の始め方

スパチャを始める手順は以下の通りです。

スパチャの始め方

  • ライブストリーミング配信の設定をする
  • スパチャを受け取る設定をする

では、それぞれのステップについて詳しく確認していきましょう。

ライブストリーミング配信の設定をする

まず、自分のYouTubeアカウントでライブストリーミング配信ができるように設定しましょう。

管理メニューから「YouTube Studio」を選択してください。左側のメニューに「設定」とあるのでクリックしましょう。「チャンネル」→「機能の利用資格」→「スマートフォンによる確認が必要な機能の有効」の順番で画面を進めます。

「電話番号の確認」を押すと、テキストメッセージ、および音声通話で確認コードが送信されるので、認証を進めましょう。これで準備が整ったので、ライブ配信ができる状態になっています。

スパチャを受け取る設定をする

ライブストリーミング配信の設定が完了したら、続いてスパチャを受け取る設定を行いましょう。

先ほどと同様に、管理メニューから「YouTube Studio」を選択します。左側に表示されたメニューのうち、「収益受け取り」を選びましょう。

「Supers」、続いて「使ってみる」をクリックし、設定を進めていきます。「Super Chat は有効になっています」と表示されたら、スパチャを受け取る設定が完了です。

スーパーチャット(スパチャ)の注意点

スーパーチャット(スパチャ)の注意点

スパチャを利用する上で、注意したいポイントは以下の通りです。

スパチャの注意点

  • 手数料が差し引かれる
  • 8,000円以上を超えないと振り込まれない

ここでは、それぞれのポイントについて詳しく確認していきましょう。

手数料が差し引かれる

ライブ配信中に送付された金額より、手元に残る金額が少なくなることを覚えておきましょう。YouTube運営側やApple側に手数料を支払う必要があるためです。

具体的な手数料の割合は明らかにされていませんが、スパチャによる収益はおおよそ以下の通りになります。

配信者の手元に残る収益の割合

  • iOSアプリ(iPhone向けのアプリ)からのスパチャ:約50〜65%
  • PCやブラウザからのスパチャ:約70%

アプリから送付されたスパチャは手数料が高く設定されています。

8,000円以上を超えないと振り込まれない

YouTubeから収益が振り込まれるのは、収益額が8,000円以上になってからです。8,000円を超えるまで、収益が発生するのは翌月に繰り越されます。また、支払いを受け取るには、Googleに税務情報を送信し、個人情報や住所を確認する必要があるので注意しましょう。銀行口座振込や電信送金などの支払い方法を選択できます。

YouTubeの支払い方法に関しては、以下のURLを参考にしてください。

お支払いの受け取り手順

YouTube以外でスーパーチャット(スパチャ)機能を利用できるツール

YouTube以外でスパチャ機能を利用できるツールは、以下の通りです。

YouTube以外でスパチャ機能を利用できるツール

  • ふわっち
  • Pococha

では、それぞれのツールについて確認しましょう。

ふわっち

ふわっち

ふわっちとは、スマホがあれば誰でも簡単にライブ配信できるサービスのことです。便利なスマホ向けのアプリの開発を手掛ける株式会社A Inc.が運営しています。

YouTubeのスパチャ機能のように、コメントやアイテムで配信者とコミュニケーションを取ることが可能です。豪華特典イベントや、初心者向けイベントなどを毎月開催しているので、アプリが気になる方は詳細をチェックしてみてください。

ふわっち

Pococha

Pococha

Pococha(ポコチャ)とは、配信者と視聴者がリアルタイムでコミュニケーションを楽しめるライブ配信アプリのことです。インターネット関連事業を展開する株式会社ディー・エヌ・エーが開発しました。

コメントやいいねの他、アイテムを使ってライブを盛り上げられます。また、ファンの熱量を図るためにランク制度が設けられているのが特徴的です。

イベント等で勝ち残ると、Pocochaの広告や人気雑誌への出演権が得られます。詳細は以下のリンクからご確認ください。

Pococha

スパチャを利用して視聴者とコミュニケーションを取ろう

今回の記事では、YouTubeのスパチャ機能の概要について解説しました。スパチャとは、ライブ配信中に利用できる投げ銭機能のことです。

視聴者は配信者を直接応援できて、配信者は収入を得られます。両者にとってメリットがある機能なので、手順通りに設定をしてスパチャ機能を利用できる状態にしましょう。

当サイトでは、動画制作・動画広告・動画マーケティングなどのお役立ちコンテンツを掲載していますので、他の記事も確認してみてください。

Pocket

関連記事
ペルソナとは 2020年5月21日

PAGE TOP