テキストと静止画によるセミナー・イベント記録の課題

テキストと静止画によるセミナー・イベント記録の課題

イベント終了後の情報発信の重要性とは!?

念入りに計画し、集客して、多くの参加者を集めたセミナーやイベント。多く方が参加者し、満足頂くことが成功なのは言うまでもありません。しかしイベントが終了した後にそれに関する情報を発信するという観点からは、思わぬ落とし穴に気をつける必要があります。

参加者が多いほど、その参加者が会場の様子やイベントの内容をソーシャルネットワークサービス等で発信する頻度も高くなります。また、マスコミがその様子を報道する話題のイベントであれば、主催者が敢えてイベントの様子を発信することの必然性や新鮮味が薄れてしまうのです。

どうやったらセミナーやイベントのライブ感を伝えられるか!?

写真に関しても同じような課題があります。イベントの様子を捉えた写真を発表したとしても、その絵柄が既に参加者によってソーシャルネットワークサービス上でシェアされているものと似通っていれば、新たな注目を獲得していくことは難しくなります。また、プロカメラマンの撮影による、一般参加者とは一線を画す写真を公開した場合でも、イベントの様子を捉えた写真というのはそもそもある程度画一的な絵柄になりがちである、という本質的な問題があります。

イベントでプレゼンテーションされた内容をそのままテキストで公開することに関してはどうでしょうか。イベント会場で映えるように工夫して構成したそのプレゼンテーション内容を、テキストのみで発表すれば折角の工夫の効果が薄れてしまうかもしれません。

ライブ感あってこそのセミナーやイベント。その盛り上がりを余すところなく伝えようとしても、写真やテキストだけではどうしてもこぼれ落ちてしまう部分があるのです。

動画だからこそ可能になること

動画だからこそ可能になること

動画ならライブ感や盛り上がりを伝えるのに有効!

セミナーやイベント会場のライブ感や盛り上がりを伝える手段は、写真やテキスト以上に有効なのは動画です。

イベントのより深くに分け入った動画は、1枚の写真だけでは伝えられない部分を表現します。ライブ感のあるプレゼンテーション動画は、テキストだけでは伝わりません。これらの動画を通じてユーザーは、イベント当日の空気感をありありと追体験することができるのです。

動画で気を付けなければいけないポイントとは!?

そのイベントの要点や目的を理解した上で的確に再構成したシナリオや編集の工夫が必要です。セミナーやイベントは多くの場合長い時間に渡って開催されます。当日会場にいればあっという間に過ぎ去る時間であっても、それを動画の形で見ると案外退屈なものになってしまうことがあります。イベントの全体をただ見せるより伝えたい情報を、臨場感を持って伝える事ができます。

プロのノウハウや技術力が、イベントの魅力を的確に映像に詰め込める

現場にいれば、アーティストのライブを客席から同一の視点で鑑賞することは充分楽しい経験です。しかしライブ映像では、それは退屈に感じられるのです。プロのカメラワークは、複数アングルから撮影し、それを編集して見せます。そのプロの工夫が、プレゼンテーションを撮影し映像化する際にも有効です。

音に関しても、騒がしい会場の音をただ録音しても、肝心の話者の声を聞き分けるのが難しい音になってしまいます。これを回避するには経験豊富なプロの録音スタッフが状況を判断しながら音をとっていきます。

イベントの魅力を的確に映像作品の中に詰め込むには、プロのノウハウや技術力が不可欠なのです。

表現手法例事例

表現手法例事例

複数アングルからの撮影

先程も述べたように、プレゼンテーションの様子を複数アングルから撮影し、適切な編集で要点を切り取って見せることは非常に効果的です。

インタビュー

イベント当事者のみならず、会場へ訪れた参加者の声を拾って紹介できることは、動画ならではの利点と言えるでしょう。

舞台裏の様子

イベントを仕込む様子など、一般の来場者が目にすることができない部分を紹介することで、イベントや動画への興味を一層掻き立てることもできます。

グラフィック要素を補足

イベントの様子を単に撮影するだけではなく、そこでプレゼンテーションされた内容を一層分かりやすく伝えるために、グラフィック要素を後から加味することももちろん可能です。

VIDWEBだからできること

VIDWEBは日本国内を含む全世界で動画制作、映像制作のプロフェッショナルと提携しています。これは日本中、世界中のどこでイベントが行われても、その近くで活躍している映像クリエイターがイベント会場まですぐに駆けつけ、撮影できることを意味しています。交通費、宿泊費などを徹底的に圧縮したリーズナブルなご予算で、御社のイベントを映像化することが可能です。

また、上でご紹介したような様々な表現方法に関しても、そういった方法に精通する層の厚いクリエイター陣が御社をお待ちしています。私達VIDWEBは、どこで開催されるどんなイベントであっても、それをワンストップで映像化できる新しい時代の映像プロダクションです。