動画制作・映像制作会社なら株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)

企業理念・代表メッセージ

Message

通信速度が遅かったインターネット黎明期は、テキストが画面に表示されることでさえ時間がかかりました。当時主流であったテキスト広告とバナー広告はその読み込みの遅さと限られた表現力もあって、ユーザーは広告が画面に表示される前に次のサイトに移動することが当たり前でした。

あれから四半世紀が過ぎ、インターネット回線のインフラも強化され、今やユーザーがストレス無くインターネット経由で動画を視聴できる時代となりました。撮影機器や動画制作技術も著しく進化し、短時間且つ低コストで高品質で訴求力の高い動画を作ることができるようになりました。そして静止画では表現できない「人の興味を惹きつける力」「人の心を動かす力」「人の注目を集める力」等の圧倒的な伝達力を持つ動画が、企業とユーザーのスムーズなコミュニケーションに活用され、今や多くの企業があらゆる局面で動画を活用し始めています。
今後も膨大なデータ転送を可能とする高速通信技術や、AI技術、映像撮影及び編集技術の進化によって、動画のあり方はどんどん進化を遂げていきます。

この速い動画技術進化の中で、VIDWEBはクライアントの課題を解決すべく世界中の優秀な映像クリエイターと提携し、実写、アニメーション、3DCG、VR/AR、ドローン撮影など広範囲に渡る演出で動画を制作しています。

我々VIDWEBは「動画でコミュニケーションをデザインする」というスローガンのもと、ヒトがヒトにメッセージを届ける為の動画クリエイティブに拘りたいと考えています。「動画の持つ可能性を追求し、社会経済の成長に貢献し続ける」ことをミッションと位置づけ、「クライアントには課題を解決するソリュージョンを、クリエイターには優良な収益機会」を提供していきます。

株式会社VIDWEB  代表取締役社長
山畑 達也


山畑 達也
代表者経歴

15年間に渡り、アメリカ・香港・イギリス・シンガポールを拠点とし、大手ゲーム会社の海外市場拡大を目的として各国現地法人を設立し代表として就任。事業拡大を成功させた後、インターネット広告企業(マザーズ上場)の創業経営メンバーとして帰国。2014年にセコイアキャピタルも出資するグローバル動画クラウドソーシング企業の日本法人を代表取締役社長兼CEOとして創業し事業拡大を成功させた後、2021年に動画制作から動画広告、動画マーケティングまでを総合的に提供する株式会社VIDWEB(ビッドウェブ)の代表取締役に就任。

To page top
PAGE TOP